審美歯科・ホームホワイトニング

気になる口元を美しく~審美歯科~

気になる口元を美しく~審美歯科~

「銀歯が目立って気になる」「歯茎が黒ずんでいる」「すきっ歯を治したい」という口元のお悩みがありましたら、市営地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」より徒歩7分、大阪市住之江区の歯医者「かなざわ歯科」にご相談ください。当院の審美歯科では、銀歯をセラミック素材の白い歯に交換するなど口元の美しさを改善するための治療を行っています。

健康的な機能美を追求する審美歯科

審美歯科は単に歯を白くしたり、歯茎を健康的なピンク色にしたりと、見た目をよくすることだけを目的としているわけではありません。見た目の美しさとともに、歯の乱れや咬み合わせを改善し、咬む、発音するなど歯の機能を向上させることも審美歯科の役割の一つです。つまり健康的な機能美を追求しています。

審美歯科にはいろいろなメニューがあります。患者様のお口の状態とご要望に合わせたご提案をいたしますので、まずは当院までにご相談ください。下記のようにいくつかの治療法があります。

ラミネートベニア
  • ラミネートベニア
  • ラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、その上から白く美しいセラミック製のシェル状の板を「つけ爪」のように歯に貼り付ける治療法です。歯を白くするだけでなく、歯のすき間を改善したり、歯の形を整えることができます。耐久性にも優れ、治療期間が短いのが特長です。
  • 正中・空隙と小歯を気にされている患者様です。
    正中・空隙と小歯を気にされている患者様です。
  • ラミネートベニアで修復します
    ラミネートベニアで修復します。
ダイレクトボンディング
  • ダイレクトボンディング
  • ダイレクトボンディング
多種類の歯科用プラスチックを直接お口の中で盛りつけて、天然歯のような自然な色や形を再現する治療法です。金属やセラミックの被せ物をするときのように歯を大きく削らずに済み、前歯が少し欠けたり、すき間があったりする場合にも適応します。
ガミースマイル治療
  • ガミースマイル治療
  • ガミースマイル治療

「ガミースマイル」とは笑ったときや話をするときに、歯茎が見えすぎる口元のことです。症状によって、矯正治療か歯肉整形を行います。歯肉整形には「粘膜切除法」と「歯茎部切除法」の2種類があります。

  • 「粘膜切除法」:上唇と歯肉の間の粘膜をいったん切除したあと、上唇が引き上がらないように縫合します
  • 「歯茎部切除法」:歯と歯茎の境目部分を切除します
歯肉ピーリング
  • 歯肉ピーリング
  • 歯肉ピーリング
健康な歯肉はピンク色をしています。しかし、タバコのヤニや紫外線によってメラニン色素が沈着し黒ずんでしまうことがあります。歯肉(ガム)ピーリングは、専用の薬剤を歯茎に塗布し角質を除去。1週間程度で健康的なピンク色の歯肉に生まれ変わります
歯肉の整形
  • 歯肉の整形
  • 歯肉の整形
歯肉の位置が良くないため、歯肉の位置を揃えました。
ハイブリッドインレー
  • ハイブリッドインレー
  • ハイブリッドインレー
セラミックとプラスチックの混合物でつくった詰め物です。「ハイブリッドセラミックインレー」とも呼ばれています。適度なやわらかさがあるので、咬み合う歯に負担をかけません。セラミックだけでできたインレーより美しさはやや劣り、唾液を吸収することで経年的に変色します。
エンジェルクラウン

エンジェルクラウン

歯科用CAD/CAMシステム(※)を使った被せ物(クラウン)。口腔内をデジタル撮影し、そのデータをもとにクラウンを設計します。高品質のオールセラミックのブロックをその設計通り自動で削り出します。リーズナブルなセラミック製クラウンです。

※口腔内に装着される修復物や補綴物の設計および加工に用いられる複数の装置をCAD(コンピュータ支援設計)やCAM(コンピュータ支援製造)の技術を用いて統合したシステムのこと。

保険適用もできる「CAD/CAMハイブリッドレジン」ってどんなもの?

「ハイブリッドレジン」とは、一般的な保険治療で使われている歯科用プラスチック「レジン」よりも丈夫で自然な見た目の素材です。かつては自費治療のみで使用されていましたが、平成24年4月から一部の歯においてCAD/CAM装置使用の場合に限り保険適用が可能になりました。

保険適用もできる「CAD/CAMハイブリッドレジン」ってどんなもの?

CAD/CAMハイブリッドレジンの被せ物は、お口の中を3Dスキャンし、コンピューターで設計・作成します。コンピューター制御により精密な作成が行えるので、使い心地がよく長持ちする被せものができます。

健康保険が適用される部位はコチラ

健康保険が適用される部位はコチラ

こんな方におすすめです

こんな方におすすめです

CAD/CAMハイブリッドレジンでの治療は、「自然な見た目の被せものにしたいが、コストはあまりかけたくない」という方におすすめです。自費治療のセラミックよりは見た目や耐久性で劣りますが、一般的な保険治療で使われる「レジン」よりも高品質な治療が可能になります。

当院では保険適用で自然な被せものがつくれるCAD/CAMハイブリッドレジンを導入しておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

歯を削らずに白くする~ホワイトニング~

歯を削らずに白くする~ホワイトニング~

ホワイトニングとは歯を削らずに、薬剤によって白くする処置のことです。色の濃い飲食物やタバコのヤニによる色素沈着や黄ばみを漂白します。歯並びや咬み合わせ、歯の機能性に問題がない場合は、ホワイトニングによって簡単に歯を白くできます。市営地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」徒歩7分、大阪市住之江区の歯医者「かなざわ歯科」では、自宅で処置を行えるホームホワイトニングをお勧めしています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医の指示のもと患者様がご自宅で行えるホワイトニングです。自宅で処置できるので、自分の好きなタイミングで行えるのがメリットといえます。

ホームホワイトニングの方法

ホームホワイトニングの方法

まず歯科医院で専用のマウストレーを作製します。マウストレーが完成したらご自宅での処置です。マウストレーに薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、毎日一定時間、お口に装着することで歯を白くしていきます。通常2~4週間程度行っていただくことで、即効性はありませんが、白さの後戻りの少ないホワイトニングが可能です。

処置の流れ
STEP1 歯の治療 STEP2 歯型採取 STEP3 歯垢・歯石除去 STEP4 マウストレーの完成 STEP5 ご自宅でホワイトニング
虫歯などがある場合は、その治療を優先的に行います。 マウストレーをつくるための歯型を採ります。 歯垢・歯石をキレイに除去します。 マウストレーをチェック。また薬剤の入れ方などをご説明します。 毎日一定時間、お口に装着。2週間程度続けてください。

処置前と処置後の比較

  • 処置前と処置後の比較
  • 処置前と処置後の比較
診療内容について