【無痛治療・レーザー治療】

できるだけ痛くない治療のために~無痛治療~

できるだけ痛くない治療のために~無痛治療~

「歯科治療は痛そう……」「歯医者は怖い……」という悪いイメージが、歯医者を敬遠する理由ではないでしょうか? 市営地下鉄四つ橋線「北加賀屋駅」より徒歩7分、大阪市住之江区の歯医者「かなざわ歯科」では、お子様からご高齢の方まで安心してご来院いただけるように恐怖心を取り除いた「なるべく痛くない治療」を心がけています。

痛くない治療のために

治療の痛みを抑えるために、まずは麻酔を行います。しかし、この麻酔を打ち込む際の注射が苦手という方も多いのではないでしょうか? そこでこの注射の針を刺す時の痛みを和らげるため、当院ではまず皮膚や粘膜表面の知覚を麻痺させる表面麻酔を行っています。そして麻酔注射の際は麻酔液を体温ほどに温め、温度差による痛みを軽減。また、極細の針を使用し、電動麻酔で一定の速度と圧力で麻酔薬を注入することで痛みを和らげ、できるかぎり痛みを少なくするようにしています。

痛くない治療のために 痛くない治療のために 痛くない治療のために
表面麻酔 電動麻酔 麻酔液の保温器

できるだけ痛くない治療のために~無痛治療~

レーザー治療とは?

レーザー治療とは?

近年の医療の現場においてレーザー治療は広く応用されており、歯科医療においても活躍しています。レーザー照射部の表面だけに作用するので、患部以外に影響を与えない安全な治療が可能になっています。

レーザー治療の5つの効果

1止血効果がある
レーザーの熱により毛細血管がふさぐことができ、出血が止まります。
2歯周組織に影響しない
ピンポイントでのレーザー照射が可能なので、周りの健康な組織を傷めません。
3歯を丈夫にする
エナメル質や象牙質を強化することが可能です。その際はフッ素との併用が効果的です。
4殺菌作用がある
細菌除去の効果があり、傷の治りが早く、炎症や痛みを和らげます。
5金属タトゥーを消去する
レーザーが金属による黒ずみ部分にのみ反応し、炭化させることでかさぶたとなります。1週間程度で自然治癒すると、健康なピンク色の歯肉に戻ります

レーザーが使用されるおもな治療

・歯周病の殺菌 ・口内炎の緩和 ・粘膜や舌の腫瘍の除去
・知覚過敏の改善 ・メラニン色素の除去 インプラント周辺の炎症の治療 など

安心のレーザー治療

レーザー治療には痛みがほとんど伴わず、副作用も報告されていません。そのため、妊娠中の方や全身疾患(高血圧、心臓疾患など)があり薬を服用中の方にも安心して治療を受けていただけます。1回の治療が短時間で終わり、治療中だけでなく治療後の痛みもほとんどありません。また傷跡が残りにくいにもレーザー治療のメリットです。

診療内容について